Blog&column
ブログ・コラム

道路舗装業界の女性職人にはどのような種類がある?

query_builder 2021/02/01
コラム
arm-asphalt-blur-close-up
職人と呼ばれる仕事は、昔は男性が主体となっていました。
しかし最近は女性の職人も数多く活躍しています。
道路舗装業界においても、女性職人はたくさんいるんですよ。

今回は道路舗装における女性職人の仕事の種類をご紹介します。

▼道路舗装の作業はその全てが職人作業

道路は、車や人が安全に使うことができるように、細心の注意を払って作られます。
路盤工事や設計、重機の操作など、随所に職人の技が活かされています。

■女性職人の仕事の種類の例・「アスファルトカッター」

道路を修繕する工事は、既存のアスファルト部分をカッターで切り取る作業から始まります。
ここで使われるのがアスファルトカッターですが、単に切れば良いというものではありません。

まずは工事すべき内容を精査しながら、切り取る部分に線を引き、大きなカッターで正確にアスファルトを切っていきます。
大掛かりではありますが繊細な作業ですので、こうした現場では女性職人も重宝されています。

■他にもある!女性職人の仕事の種類

カッターでアスファルトを切り取ったら、下地として砂利を敷き詰めます。
これをローラーで固め、その上から新しいアスファルトを流します。

言葉では簡単ですが、これらの作業ひとつひとつに、細やかな気配りが求められます。
ひとつでも間違えれば快適な道路はできません。

女性職人ならではの心配りも、人々の安全を支えていると言えるでしょう。

▼まとめ

今回ご紹介した仕事の種類は、あくまでも一部です。
女性職人の仕事は他にも多くありますので、興味がある方はぜひ道路舗装業界の扉を叩いてみてください。

NEW

  • 現場監督募集中です!

    query_builder 2020/10/16
  • 重機オペレーター募集中です!

    query_builder 2020/09/15
  • 土木作業員募集中です!

    query_builder 2020/09/05
  • 道路舗装の職人になるにはどうしたら良い?

    query_builder 2020/08/17

CATEGORY

ARCHIVE